並木駒形

 並木駒形  花川戸 
山谷掘から ちょいと上がり 
長い土手をば 通わんせ 花魁がお待ちかね 
お客だよ あいあい

花の吉原 仲の町 
たいこ末社や おとりまき 浮いた浮いたで 上がりゃんせ 
お二階で お手が鳴る 
お酒だよ あいあ~い


梅は咲いたか

梅は 咲いたか 桜はまだかいな 
柳や なよなよ風しだい 
山吹や浮気で 色ばっかりしょんがいな

柳橋から小船を急がせ
舟はゆらゆら波しだい 
岸から上がって土手八丁 吉原へご案内

あさりとれたか蛤やまだかいな 
鮑(あわびゃ)くよくよ片想いさざえはりんきで 
つのばっかりしょんがいな


河太郎

すすきかついだ  河太郎  かぼちゃ畑を ふらふらと
酒か 団子か  いい機嫌 用水堀も 薄どろを
誘う雨気の 小夜更けて 月に遠音の  村囃子


好きなのよ

ことば 上手で 浮気者 二枚目ぶるのが 玉にきず
でも、辛い世間の世渡りも 一本筋が 通ってる
そんなあなたが 好きなのよ